今日は久々に大学院の同級生Hさんと笄町サロンでワインを飲んでいます。

ザーサイとつぶ貝のパスタうまい!

 

IMG_6087.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは鴨のコンフィだよ。

10周年。
僕の人生の中で初めての10周年イベント。
あれから10年というのが信じられないくらいなのだが、
学生時代に撮った映画から10年も経ったのである。
今日はその10周年イベント。
10年前の明日、つまり1998年6月23日から映画「ひまわりのぬり絵」がはじまった。
10年前の映像を見ながら当時のスタッフでゴハンを食べたのだが、変わっているようで変わっていない。
そして変わっていないようで変わっているところもあり。
色々と感慨深い。
次の10年経った頃にはどうなっているんだろうかと考えるが、あまりにも遠い未来すぎてよくわからないという結論。

ひまわりのぬり絵10周年

思わず

| | コメント(0) | トラックバック(0)

思わず買ってしまったモノたち。

まずはマウスウォッシュ。
これ、茶葉エキスなど、植物由来成分を配合したマウスウォッシュです。本品でうがいをすると、口腔内の汚れが、カテキンや酸などによる作用で固まって出現するというスグレモノ。
やっぱり人間、可視化に弱いんです。
毛穴すっきりパックみたいに、取れたものが見える感覚。
マウスウォッシュにはなかった新体験です。
これはオススメ。

SOSOROSOSORO

SOSORO
売り上げランキング : 19
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そして、いつの間にか、Sotte Bosseの新アルバムが出ていました。
これもオススメ。最近癒されたいのかな。
こういうのに弱いです。

Essence of lifeEssence of life
SOTTE BOSSE

トランジットジェネラルオフィス 2006-02-02
売り上げランキング : 251
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新年にちなんで、十二支の疑問。

今年は子年ですが、十二支ってどうやって決まったのでしょう?

恐らく中国から伝わったものではないかと思っていましたが、やっぱりそうでし
た。
Wikiによると、十二支は古く殷の甲骨文では十干と組み合わされて日付を記録す
るのに利用されている。戦国以降、日だけでなく、年・月・時刻・方位の記述に
も利用されるようになるとのこと。

子の刻、とか丑三つ時とか言いますもんね。

十干十二支で日付に利用されているというのは、四柱推命の勉強をしていた時に
占い師の先生から習いました。

万年歴という本があって、そこには今日の干支が分かるように書いてありました。

Wikiによると、なぜ動物と組み合わせられたかについては、人々が暦を覚えやす
くするために、身近な動物を割り当てたという説(後漢の王充『論衡』)やバビ
ロニア天文学の十二宮の伝播といった説があるそうだ。
バビロニア天文学の十二宮というのは、あの有名な十二星座のことです。
でも、おひつじ、おうし等はあるけど、ふたご、みずがめなんてどうやっても動
物に変換できない気がする。

僕が聞いたことがあるのが、なんで十二支の動物がこの順番になったかという物
語である。神様のもとに新年の挨拶に来た順番に動物を割り当てたという話。

この話には色々逸話があって、
牛は足が遅いので早めに行ったものの、一番乗りしたのは牛の背中に乗っていた
鼠だった。
鶏が猿と犬の間になったのは仲の悪い両者を仲裁していたため。犬猿の仲といい
ますからね。
挨拶に行く日について鼠は猫に嘘を教えたため猫は十二支に入れなかった。それ
で猫は鼠を追いかけるようになった。
13番目であったために十二支に入れなかったイタチをかわいそうに思った神様は、
毎月の最初の日を「ついたち」と呼ぶことにした。ただし実際の「ついたち」の
語源はこの逸話からではない。また、13番目の動物はカエルやシカであったとい
う逸話もあるらしい。

で、この十二支、中国、韓国、ベトナム、タイ、ロシアでも、一部違う動物だっ
たりするが、同じ十二支が使われているらしい。
プーチン大統領は辰らしい。

夕方などに月が大きく、赤く見えること、ありますよね。
地震の予兆なんて言う人もいますが、実際はどうなんでしょう。

なぜ月が大きく、赤く見えるんでしょうか?

大きく見えることに関しては、実際は同じ大きさらしいです。
ただ、比較するものが近くにあるかどうからしいです。
つまり、低い位置にあると、周りに大きさが比較できる建物などがありますよね。
だから、大きいように見えるだけらしい。
等倍率で写真に撮ると同じになるそうです。比較できるものが視野の中にあるかないかで全然違うんですね。

ちなみに月の大きさは、直径約3,500km。地球から月までの距離は約38万kmあります。

そして、なぜ地平線近くにあると赤く見えるのか。
それは、光の波長が大きく影響していました。

月の光も太陽光線の反射ですから、赤橙黄緑青藍紫の七色光線で構成されています。
その中でも、波長の短い青色光線は空気中の水蒸気やチリによって散乱し、波長の長い赤色光線だけが我々に届くので、月が赤く見えるのです。

昼間、波長の短い青い光が空気中の気体分子に散乱するので、空は青く見えます。
月の高さが低いとき、地球は丸いので、大気を横に突っ切るため、大気の影響を大きく受けるので、青色光線が散乱してしまい、赤く見えるのです。
大気の層の厚さはどこも同じですが、月を見る方向によって、厚さが違ってきます。真上の方向が一番薄く、地平線方向では厚くなります。
そのため、青色が散乱しやすくなるんですね。
実は星も地平線近くにあるときは赤っぽくなるそうです。

2008年。
今年は、疑問に思ったことをひとつずつ解決していこうと思っています。

新年1回目は乾電池の疑問。
乾電池って、単1、単2、単3、単4、単5と電池があるじゃないですか。
ボルトは1.5Vと共通なのに、何で大きさが違うのだろうか。
思うに、単1とか大きい乾電池は目覚まし時計みたいなあまり動かさない、長い時間使うための製品に使うことが多い。いわば長距離派。
それに対して、単3、単4などは、重さを気にするような製品、リモコンなどに使われることが多い。ボタンを押したときにだけ電気が走るような、短距離派のイメージだった。

Wikipediaで乾電池を調べると、
乾電池は、1887年(明治20年)日本の屋井先蔵(やい さきぞう)によって、寒冷地でも使用可能な電池として発明された。その後、改良と規格化を経て現在の円筒形となった。
とある。

そんな昔からあったんですね。で、乾電池の反対に湿電池というものがあったということを初めて知った。

単の後の数字は容量順らしい。
「単」の意味って何だろうと思い、調べていたところ、出てきました。
乾電池には、1.5Vを発生させる単一のセルで製品にしたものと、小さなセルを複数、積み重ねた、角型の006P(9V)などに代表される積層電池があります。この単一セルのものに、「単○」という名前が付けられているそうです。

そして、先ほどの疑問、消費電流の区別で、単1とか単3とか使う電池を製品によって決めているようです。

懐中電灯や乾電池で動作するおもちゃのような消費電流の大きいものには単1形が多く使われ、ラジオなどの小型の電子機器には単3形や単4形が広く使われる。

そして、いまいちよく分からないのが、マンガンとアルカリの違い。
アルカリの方が高いし、長持ちするものだと認識していた。
Wikipediaをみると、

マンガン乾電池:使用により徐々に電圧が低下するが、電流を止めると一時的に起電力が回復する。そのため、時計(置時計、掛時計)のように小電流で連続動作させるもの、ドアチャイムなどのように間欠的な動作を行うものに適する。

アルカリ乾電池:マンガン電池に比して長時間安定した電圧を維持するが、寿命を迎えると急激に起電力を失う。デジタルカメラ、ストロボ、携帯テレビ、携帯オーディオ機器(ポータブルMD、MP3プレーヤ)、電動玩具(電池で動く車、電車、動物)、懐中電灯など大電流で連続動作させるものや電圧が降下すると機能に影響したり動かなくなったりする機器に適する。

オキシライド乾電池:デジタルカメラ、携帯テレビ、携帯オーディオ機器など大電流で連続動作させるもの。初期電圧が1.7Vくらいあり、一般の乾電池よりも電圧が高いので、特に消費電流の大きいデジタルカメラに使用すると、アルカリ乾電池より使用時間が長くなるといわれている。一方で懐中電灯などに使用すると高電圧で機器を損傷する恐れがある。

と、それぞれに適した使い方があるようです。
でも、めざまし時計で、動いていても遅れるのは僕にとっては致命的なので、アルカリ電池を使用するようにしたいと思います。

普段は伊丹空港から大阪入りするのですが、久々に関空に行ってみたくて、関空から大阪入り。
シャルルドゴール風な建築が好き。
天井が高くて外光も入るし、こんな場所が好きです。

関西空港

最近気になっているのがSIMロックフリーの携帯電話。
SOFTBANKから出た、X02HT
アメリカで人気のBlackBerryのようなキーボード付。
先日、SOFTBANKに行ったが、どうもプランが不明確。
最近の携帯キャリアはどこも○○割と○○割の組み合わせで・・・
とプランが難しく不明瞭。
月々いくらかだけが知りたいのに。
で、結局月々、ネットとかも利用すると、13000円くらいはかかるとの結論。
会社のWEBメール開けないかもしれないことを考えると、不要かもと断念。
SIMカードだけ抜き差しして、今のDoCoMoの契約そのままに、使える携帯はないものだろうか。
と探していたら、ありました。
SIMロックフリーの携帯なら、どこのキャリアでも使用可能。
総務省は2010年にSIMロックフリーを目指しているが、どうなることやら。でも、確実に端末の価格は上がるだろうね。
まずはX02HTと同じHTCから出る、HTC P3600。
これは、GPS内蔵、W-CDMA+WiFi+Bluetooth+IrDAという構成。
そしてもう一つはNOKIAのE61
HTCはまだですが、NOKIAのE61は既に購入可能。¥54,800。

X02HT
HTC P3600
NOKIA E61

R2-D2

| | コメント(0) | トラックバック(0)

これ欲しいです。
R2-D2の形をしたDVD搭載プロジェクター。
この秋、ニッコーから出ます。
価格は38万8500円ナリ。
高いですが、照射している姿はR2-D2そのもの。
これでスターウォーズ見たいです。

R2-D2プロジェクター

朝一で山中湖へ向かい、Sence of Wonderへ。
いわゆるフェスなのですが、MUSIC、ART、SPORTSを一体化させたフェスです。
UA、Clammbon、TOKYO No.1 Soul Setなどが登場。
大自然の中での野外Liveは気持ちがよかったです。
舞台袖にいた、UAの子どももかわいかった。

Sence of Wonder
Sence of Wonder
Sence of Wonder
Sence of Wonder