腰を振りながらタンバリン

| | コメント(0) | トラックバック(0)

高田さんと高田さんの彼女のりょうこちゃん主催の看護婦呑みに高久さん、理崎さん、花輪などと参加。面白かったのは高田さんの研究室の先輩の前重さん。独自の濃いキャラクターで圧倒されるものがありました。一次会は小姐颱風。ジャンボマウンテンプリン、すごかったす。2次会は深谷に案内されるがままに居酒屋へ。そして終電がやばいということで帰りました。しかし。電車は元住吉行き。しかも財布の中には3000円しかない。元住吉からだとタクシーで5000円の距離。仕方がないのでとぼとぼと歩き、2時間くらい歩いてから、大倉山周辺でタクシー。西神奈川のデニーズであやとジュントと朝まで語る。そして帰宅。そのころ前重さんは腰を振りながらタンバリンを鳴らしてたそうです。恐るべし!!前重さん(理工学部真壁研 ドクター 26歳)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 腰を振りながらタンバリン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年2月17日 23:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウンコを食うことだ!」です。

次のブログ記事は「あいのり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。