直滑降で壊れたゴンドラ前

| | コメント(0) | トラックバック(0)

普通部スキー学校4日目です。今日は初心班について一ノ瀬へ。しかし、ゴンドラ上で、ゼッケン忘れの生徒がいたため、彼を連れて一回宿へ。ゼッケンをしてるのを確認し、一緒に寺子屋へ。然し、吹雪いていて視界が悪く、何も見えない。和田先生とそこで合流し、講習をしている気配がないので、一本滑ってくることに。大回りで一本下りてくるが、誰もいる気配がない。そこで塚田コーチに電話。すると、視界が悪いため一ノ瀬に移動したとのこと。移動したなら連絡しろよ!と怒りながら一ノ瀬へ。一ノ瀬ダイヤモンドでやっと合流し、僕は反対側の一ノ瀬ファミリーへ。そこで初心や班と合流し、ご飯。午後はタンネ・オコジョの森で講習でしたが、クワッドリフトが点検のため停止。やむなくプランを変更し、一ノ瀬ファミリーから寺子屋へ抜けて帰りました。入りのチェックは僕だったので、林間入り口のチェックが終ると直滑降で壊れたゴンドラ前へ。そこでチェックを済ませ、またまた直滑降で宿へ帰着しました。本部無線は今回慶應義塾の無線とモトローラの無線を使っているのですが、電池切れが早く、仕方がないので、帰着報告はコーチ無線で行いました。通信機器が、本部無線、モトローラ、コーチ無線、携帯電話×2と5つもぶら下げて宿前で待機してました。大体10分遅れ程度でみんな到着。今年は自由時間に滑りに行くということもなく、宿で温泉に入るのが唯一の楽しみでした。夜はお疲れさま会ということでコーチ部屋で飲みました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 直滑降で壊れたゴンドラ前

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/40

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年3月26日 23:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上級班について横手山」です。

次のブログ記事は「今日は寺子屋のパトロール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。