一番綺麗だったのは江角マキコさん

| | コメント(0) | トラックバック(0)

三田で授業を受けました。みーくんや柳生弟、たんたん、杉田とかと一緒の授業でした。そのあと、堀山が教室が違うッぽいと言うので一緒に教室探し。中庭で礼に杉田とかを紹介してからNECへ。間下さんと一緒に営業してきました。それからスタバでちょっとミーティングして僕はGIORGIOARMANIのオープニングパーティーに参加するため、母と合流してホテルオークラへ。報道陣に大量のシャッターを切られてちょっと怯む。おいおい、俺は芸能人じゃねぇぞ!!
3階へ上がると梶原真弓が。綺麗でした。そして前に一回ラジオのスタジオに遊びに行かせてもらった高橋克典さんが。話したけどやっぱり憶えていなかった。。。有名どころでは、西田ひかる江角マキコ神田うの、岩城晃一、鳥越俊太郎、中尾ミエ、SONYの出井社長らがいました。他にも見たことがある顔がいっぱいいましたが、ワイドショーを見ない僕にはよく分かりませんでした。一番綺麗だったのは江角マキコさんじゃないでしょうか?途中で修平に会いました。仕事で来ているそうです。同級生が仕事をしているのを見るのは初めてで新鮮でした。NOBU TOKYOの創作日本料理は絶品でした。帰りにGIORGIOARMANIのノベルティーを戴き、赤坂のCOX-TOPで食事をして帰りました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 一番綺麗だったのは江角マキコさん

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年4月20日 22:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「竹中平蔵先生」です。

次のブログ記事は「履修を決めていました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。