2001年7月アーカイブ

今日も間下、高久両氏の穴埋め。朝から朝日ネットの副社長岩崎さんと一緒に、人形町にあるJ.D.POWER ASIA PACIFICへ。そこで営業後、岩崎さんとスタバでコーヒーを飲みながらベンチャー企業の進歩の可能性と問題について語る。
それから一路湘南へ向かう。A&Tへ営業へ行くが、なんと大渋滞で人形町から湘南まで4時間かかった。それからすぐにミーティングのためK2へ。大移動からやっと家路へとつきました。
K2タウンキャンパス

花笑

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日から間下、高久の両氏が合宿なため、その穴埋め。朝から池袋へ営業へ行き、その後横浜へ。
祖母が出している、花笑-第11回横浜華道協会 新進作家展を見るために横浜高島屋へ。それからミキをひろって永井美奈子邸へ。麻布十番でぶらぶらしてからお家へ。
一緒に課題のホームページ制作を行いました。途中でロバート氏が帰宅。僕のZAURUSでゲームに勤しんでました。
花笑-第11回横浜華道協会 新進作家展

朝、家族で参院選に行きました。
その後、慶應病院裏手の慶應義塾大学医学メディアセンターで幼稚舎クラス会のミーティングをしました。日程などを決めて、封書の宛名書きをしました。終わった後、慶應病院に入院中のあいちゃんのお見舞いに行きました。ちょっと前まで、テレ朝のアナウンサーとして仕事をしている河野さんもお見舞いに来てたようです。お見舞いとして信濃町の駅前で本を大量購入して持っていきました。お昼がまだだったのでオアシスでランチ。お母様にごちそうになりました。ごちそうさまでした。
その後、有香のパソコンを直しに行きました。
おおちゃんとおのか

祖父の七回忌を行いました。親族で法要を行いました。空はよく晴れていました。六本木合宿が終わったのでほっとしている今日この頃です。

今日は三田でテストなため、車で三田へ。中庭で泉に中島さんと今井香月さんを紹介してもらう。中島さんは雨が降りそうな日は頭が痛くなるという、「弥生時代に生まれてれば卑弥呼な人」。今井さんはちゃきちゃきした人でした。その後みーくんに政治学のノートをもらって慶應義塾知的資産センターへ間下さんと行く。道井さんと審査請求と今後の展開の話をしてからテストへ。一応書けましたよ。勉強していきませんでしたが。
三田に車を置いたまま久しぶりに買い物でもしようと渋谷へ。CABAN de ZUCCAで秋冬ものを購入。それから三田に戻って帰宅しました。
Q-FRONT

いよいよ今日がアークヒルズ合宿の最終日。やっぱり最後まで終わりませんでした。Designing Social Inquiryは9月の合宿に持ち越されることになりました。さてさて、合宿も大変そうです。
でもこの本を読むことによって論理的に推論を設定してリサーチを行うという手法について学びました。終了後、M2とM1で中華料理を食べに行きました。
写真は36階のセミナールームから見える東京タワーです。この部屋で勉強してました。
アークヒルズから東京タワー

アークヒルズ合宿2日目。今日は朝の10時から六本木へ。一階のスタバでタンブラーにアイスヘーゼルナッツラテを入れてもらう。そしてまた夜まで勉強。昼は1階のアンデルセンで食べました。Designing Social Inquiryを輪読。
アークヒルズ

いよいよ、金子研の地獄と言われているアークヒルズ合宿がスタートしました。はじめは金子先生のintroductionから入り、その後、僕がDesigning Social Inquiryの担当分を発表しました。終わると外は暗くなってました。
アークフル図

明日からアークヒルズでの合宿なので、今日も一日かけてDesigning Social Inquiryを読んでました。なんとか僕の担当分である、The Science in social scienceは読み終わりました。その後、明日のためのレジュメを作成しました。

今日は一日中、Designing Social Inquiryを読んでました。social scienceのinferenceはどのようにたてればよいのかということが書いてありました。

朝早く起きて、Designing Social Inquiryを読みました。久しぶりに英語の本を読むので、なかなかスピードが上がりませんでした。夜、ハヤのお母様のお通夜へと行きました。帰りはヨッチの車で都立大まで送ってもらいました。

海の日。久しぶりにお花のお稽古でした。夜はSOIでレポートを提出。これが最後のレポートでした。

今日は、ワイヤレスシステム論のテスト。いつものκではなく、今日はΩでテスト。結構難しかったです。
波長などについて計算問題も出ました。でも半分くらい勉強していったところが出ました。しばらくSFCにはこなさそうなので、大学院棟τを撮っておきました。
そのあと、湘南のクライアントへ。仕事を受けて帰ってきました。
τ棟

MAG21のミーティングのため、学部長から常任理事となった斎藤信男先生に会いに行きました。SFCΑ館で堀さんと待ち合わせてから理事室へ。
斎藤先生と今後の方針について話し合う。齋藤先生は忙しいので、ちょっとだけでも時間をいただけたのでよしとするか・・・齋藤先生にSFC ver.2.0のパンフレットをいただく。ありがとうございました。

部屋の大掃除をしました。本棚を売って、ERECTAで本棚を組み立てました。ずいぶんとすっきりしました。
しかしすべては片づかず。これからちょこちょこと片づけます。

朝日が綺麗だった。ソファーで仮眠をとって、スーツに着替えてSFC中等部へ。1限から4限までの授業を担当。ゲームから学ぶ環境教育を実践した。社会的ジレンマを中学生に教えようというのだから結構苦戦。前田さんの妹のクラスもあった。SFC中等部は僕が経験してきた普通部塾高とは違ってむさ苦しくない。そしてませている。しかも校舎が綺麗。
昼まで授業をしてτに戻る。小林さんがロフトにいたため一緒にお昼を軽く食べた。

夜は村井純の授業「インターネットの進化と可能性」の打ち上げに参加。堀さんに高久さんを紹介する。賞状を村井先生からいただいた。授業で賞状をいただけるなんて思ってもみなかった。素晴らしいスタッフに支えられているから成り立つんだなと感じた。
牧さんから松本先生のITビジネス特論のレポートの期日が延期されたことを知らされる。しかしもう提出済。

その後、V-cubeのミーティングへ。長い一日だった。

Ecotainmentのミーティングのため湘南台へ。金杉先生、猪尾さん、坂本さん、モンゾー、伊藤ちゃんというメンツ。ファミレスで深夜までミーティングをし、明日の授業に備える。その後、τに移動してロフトで残留。初めての残留。

起きてから銀座へ行く。杉浦先生の結婚のお祝いを選ぶため、料理教室の終わったおおちゃんとアラと合流。鹿の子でアイス抹茶を飲んでから外へ。外はうだるような暑さ。夏を感じながら銀座を闊歩する。
結局和光へ行って2階の森川さんを呼んでもらう。そこで銀の写真立てを購入。和光から発送してもらうことに。
その後、明後日のSFC中等部での授業のための賞品を買いに映画館へ。AIのチケットを購入。そしてマツキヨ銀座店でサンオイルを購入。銀座でコパトーンを買う人も珍しいだろうな・・・これも明後日の賞品ですから。

白楽サテライトライブラリーへ本を返しに行き、三田へ。授業を受けて帰る。帰宅途中で恵比寿のatreに寄って本を購入。

久しぶりにお花のお稽古へ行き、夜はEcotainmentのミーティングのため、湘南台へ。湘南台のファミレスでミーティング。授業内容を詰めました。朝までミーティングして、その後、Amazon.comから届いていた「Designing Social Inquiry」(Gary King/Robert O. Keohane/Sidney Verba PRINCETON UNIVERSITY PRESS)の他の人の分をτのロフトに置いておく。

午後から学校へ行き、ネットコムへ。今日は医学部博士課程で禁煙マラソンを研究している橋本さんにお話を伺う。その後、M1で役割分担を決めてから帰宅。そして横浜三田会へ参加するためホテル・ニューグランドへ。遅れていたのでタクシーで向かう。でも、最後の方しか参加できなかった。おじいさんばかりでした。

クライアントへミーティングに行って、そこから虎ノ門パストラルへ。今日は永井美奈子こと堀さんの招待で我が日本の首相、小泉純一郎とディスカッションできるということで、リバティーオープンカレッジへ行ってきました。
印象に残ったのは、小泉さんが「国民が政治家に関心を持つと政治家も国民に関心を持つ」と言っていたこと。本来ならば政治家はどんな時も国民に関心を持たなきゃだめなんじゃないの?あとは、ケアセンター成瀬のような事例も紹介していたのが印象的だった。移動するのが大変な老人が運転手を雇いたいが、一人ではお金がかかって雇えない。そこで数人が集まって一人の運転手を雇う。こんなことが行われていると。
しかし小泉さんのアツイ想いは伝わった。とにかくやる気はある人だ。「構造改革なくして成長なし!」を連発してましたから。
若者に必要なのは「自らを助けようとする精神と自らを律する精神」だそうです。しかし小泉さん、忙しいだろうけど、パソコンくらい使えるようになってください。
小泉ストラップと小泉ポスターをお土産にもらった。
終了後、永井さんにマネージャーとWEB担当の方を紹介してもらう。マネージャーさん、噂のミカヅキネコそっくり。
小泉ストラップ

車を修理に出しているので電車でSFCへ。そしたら電車の中でイチゾウに遭遇。SYNCの関口君も一緒。なので一緒にタクシーで学校に向かう。
今日は村井純のインターネット概論にソフトバンクの代表取締役社長。言わずとしれたインターネット界の仕掛け人。孫正義が登場。康平とイチゾウと関口君と一緒に受講。授業前に娘の麻耶にメールを打っておく。
どうやら麻耶の妹もこの授業を履修しているらしい。
孫さんはソフトバンクの経営理念を「デジタル情報革命を通じて人類の智恵と知識を共有し、人類に貢献する」としているが、確実に人類に貢献しているだろう。あとは、孫さんが大好きなFFの映画の予告編を見て、Yahoo!BBの宣伝をしていた。BBの意味は、backbornとbroadbandの2つの意味を持っているという。
孫さんの印象はオーラのある人だった。
夜はV-cubeのミーティングへ。
孫正義

今日は原宿で泥警をする予定だったのだが、起きられなかった。馬場ちゃんごめんね。一時帰国している青井茂も参加して盛り上がったらしい。
あー行きたかったなぁ。しかし流石すずかん!!選挙と泥警になんの関係が??
行かれなかったので、玉川大学のレポートを書く。

七夕。毎年七夕には浴衣で授業を受けて夜は花火。という「七夕祭」なるものがSFCにはあるらしいのだが、今年は土曜日ということもあって例年よりは人が少ないだろうと見込まれている。行ってみようかなと思ったけど、わざわざ湘南までいくのはばからしいと思ってやめた。
昼から桜木町でEcotainmentのミーティング。あと10日を切った授業までにコンテンツを固めねばということで、みんなで授業内容について話し合う。一応ゲームの形はまとまった。
夜康平から電話がかかってきて、七夕祭には来てるんですか?と。ごめんなさい。行きませんでした。正忠さん&季子夫妻は行ったらしい。これで正忠さんは10年連続浴衣で現れたのだとか。自分が始めたイベントがだんだんと大きくなっていくのはどういう感じがするのだろうか。七夕祭、秋祭、運動会など多くのイベントを作ってきた正忠さん。三田祭や日吉祭を作った人ってどんな目で自分が創り出したイベントを見守っているのだろうか。今まで色々なイベントをやってきたが、継続的なものを始めたという経験はない。無から創り出すということは素晴らしいことであり、大変なことだろう。しかし自由度は大きい。面白そうだ。
七夕祭は久しぶりの晴れだったという。織姫と彦星は逢えただろうか。

今日は三田で政治学Ⅰを受ける。テストがあるらしいが、なんと最終日の27日。ちょっとへこんだ。まあなんとかなるでしょう。優しそうな先生だし。確か25歳くらい。すごく若いらしい。三田で学生にとけ込んでいる。中庭にいたら区別がつかないくらい。だってTシャツとネルシャツ重ね着してジーンズとかだもん。若いよなぁ。選挙における公約と投票行動についてしつこく教えてもらった。今度の参院選には、我らがすずかんが立候補しているのでかなりアツイ。テストが終わったら選挙の手伝いをする予定。
がんばれ!我らがすずかん!!

午後からSFCへ。ワイヤレスシステム論を受ける。波長やらなにゃらと技術的な話が続く・・・小檜山先生はNTTでPHSを作った人らしい。小檜山先生に習った企画書の書き方は参考になった。会社を納得させ、PHS製作に踏み切らせたという企画書。現状の問題分析と利点の書き方が素晴らしかった。そんな企画書が書けるようになれば・・・

今日はネットコムのオープンセミナーで発表。堀さんと安藤さんと坂爪さんと一緒に発表した。発表はうまくいった。よかったよかった。後半は一年生で役割分担をした。合宿のことなどを決めて解散。K2へ行って、八ッ橋さんとNECから依頼されている仕事をする。
夜食は金太郎でラーメン。なんだかこのごろ、ラーメンというと「金太郎」といった感じ。初めて行った時に気になった豚骨の臭いも今はあんまり気にならなくなってきた。

特許の件で弁理士さんにメール。今日案文ができあがってきた。夜は、母親とMCCへ行く。今日の講師は東京家族ラボの主宰である池内ひろ美。このごろ堺正章の離婚問題でテレビ、雑誌と引っ張りだこな方。教育問題について家庭教育の面から語る。ということで聞きに行ったのだ。彼女は離婚の専門家。というわけで、離婚関係の話にそれることが多かった。MCCのプロデューサーである妹尾先生に母を紹介。その後、宮川でうなぎを食べて帰宅。

SFCへ行き、そのあと営業へ。三田から近い営業先というのはNECなど何社かあったが、SFCに近い営業先というのは初めて。その後で5限。村井純のインターネット概論に出る。村井純への5つの質問。面白かった。流石村井さん、話がかなり面白い。来週はソフトバンク代表取締役社長の麻耶パパ、孫正義が来るらしい。そういえば肩書き王の村井さんもソフトバンクの取締役だもんなぁ。

今日も家で玉川大学のレポートを書く。なんだか自主的な勉強ってなかなか進まないと今更ながらに思う。それから、ネットコムのオープンセミナーの発表のために「ボランタリー経済の誕生」と「コミュニティスクール構想」を再び読む。アメリカのチャータースクールなどの事例を見ると、日本の文部科学省をトップとしたヒエラルキー型組織が自発性を抑制しているかを痛感する。

このアーカイブについて

このページには、2001年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2001年6月です。

次のアーカイブは2001年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。