正忠さんは10年連続浴衣で

| | コメント(0) | トラックバック(0)

七夕。毎年七夕には浴衣で授業を受けて夜は花火。という「七夕祭」なるものがSFCにはあるらしいのだが、今年は土曜日ということもあって例年よりは人が少ないだろうと見込まれている。行ってみようかなと思ったけど、わざわざ湘南までいくのはばからしいと思ってやめた。
昼から桜木町でEcotainmentのミーティング。あと10日を切った授業までにコンテンツを固めねばということで、みんなで授業内容について話し合う。一応ゲームの形はまとまった。
夜康平から電話がかかってきて、七夕祭には来てるんですか?と。ごめんなさい。行きませんでした。正忠さん&季子夫妻は行ったらしい。これで正忠さんは10年連続浴衣で現れたのだとか。自分が始めたイベントがだんだんと大きくなっていくのはどういう感じがするのだろうか。七夕祭、秋祭、運動会など多くのイベントを作ってきた正忠さん。三田祭や日吉祭を作った人ってどんな目で自分が創り出したイベントを見守っているのだろうか。今まで色々なイベントをやってきたが、継続的なものを始めたという経験はない。無から創り出すということは素晴らしいことであり、大変なことだろう。しかし自由度は大きい。面白そうだ。
七夕祭は久しぶりの晴れだったという。織姫と彦星は逢えただろうか。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 正忠さんは10年連続浴衣で

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/133

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年7月 7日 22:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「公約と投票行動」です。

次のブログ記事は「原宿で泥警」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。