2001年8月アーカイブ

午前中は「哲学する民主主義」(Robert D. Putnam NTT出版)を読む。第二章まで読んだ。制度パフォーマンスを測定するためにはどうすればいいのか。なかなかPutnamも考えたものである。
夜、イチゾウがオフィスへ来る。ミーティングをして企画を詰める。イチゾウにはがんばってもらわにゃ。
そして今日も朝まで仕事モード。。。
写真はミーティング中のイチゾウを激写。
イチゾウ選手

そろそろnetcom合宿に備えてレジュメを作らなければならない。素材としては「Making Democracy Work」(Robert D. Putnam, Robert Leonardi, Raffaella Y. Nanetti)。イタリアの地域研究を20年に渡って行った社会科学研究をする上での参考になる調査が書かれている。Robert D. Putnamほど資金的バックアップがあればこそできた研究だろうなと思う。しかし、SevesoとPietrapertosaの大きな違いにはびっくりさせられる。同じイタリアでこうも違うのか。意識の地域依存というものはすさまじい。これはどこの国にもいえることではないだろうか。州というunitに注目していることも成功の一つだろう。ここまでデータがそろっていると逆にPutnamを疑いたくもなる。
うまくいきすぎじゃないの??
今日はChapter1を読む。そういえば、台風11号で中止になった玉川大学のテストに関する手紙が来た。いつになるか分からないが、とりあえず追試を行うらしい。
台風11号

しばらく玉川大学ででいっぱいいっぱいだったため、久しぶりの更新。
昨日から引っ越したばかりの八雲のオフィスに泊まり、昼からスクラップデザインの小野氏が来社。軽く話をしてからニューイングプロダクションへ。
その後、間下さんとしみちゃんとデジタルラーニングの吉村社長とホテルニューオータニで打ち合わせ。その後オフィスへ戻る。
写真は慶應義塾大学知的資産センターから送られてきた審査請求願いの用紙ととっちゃんから送られてきたUniversity of California, Berkeleyのストラップと手紙。
慶應義塾大学知的資産センターから送られてきた審査請求願いの用紙ととっちゃんから送られてきたUniversity of California, Berkeleyのストラップと手紙

今日は玉川大学の運動会。授業は1限までしかなかった。そのため、授業終了後原宿へ。スカウトされた、ニューイングプロダクションへ。
あれよあれよという間にオーディションへ参加させられる。「おまえなんか大っ嫌いだ!」などのせりふを言わされる。ストレス発散にはいい感じ。
暇つぶしには良いかもしれない。
一回家に帰って車で多摩川のすかいらーくへ。幼稚舎60Eのクラス会の幹事でミーティングする。
その時に今日のプロダクションから電話。どうやら受かったらしい。
帰りはおおちゃんを送って帰る。
原宿交差点

今日も玉川大学へ。音楽では、また第九の練習。帰る途中に丸井に寄ってショッピング。
スニーカーを購入。その後は家に帰ってレポートを書く。
毎日早起きなので早めに寝たい。なんだか寝不足な毎日。授業時間が長いので余計に疲れるのだろうか。
でも自主的にレポートを書いているよりもスクーリングで単位を取得した方が早く単位が取れる気がする。
この頃はおいしいパスタ屋を見つけたので昼はそこで食べることにしている。
でも毎日パスタは結構飽きるかも・・・
玉川大学

今日も朝から玉川大学。音楽の授業は楽しい。合唱をするのだが、大学に授業で合唱というのもなんか変な感じである。しかも授業はチャペルの中で行う。荘厳な感じがする。練習するのは第九。女の子が多いため、ソプラノの響きは素晴らしく澄み渡っている。それに対して男子のデノール、バスは沈んでいる。
今日は学校の後、自由が丘のエッグノグへ。ホームページの更新レッスンをした。その後、しみちゃんと自由が丘のスタバへ。それから電車で帰宅。
家に帰ってから道徳教育の研究の課題のため、「平和の哲学」(俵木浩太郎 ユネスコ選書)を読む。福澤先生の精神にも触れている部分があり、そこは読みやすかった。それからレポートを書く。
玉川大学

今日からⅡ期に入った玉川大学スクーリング。Ⅱ期は道徳教育の研究と全人教育音楽を履修しています。全人教育とは玉川学園の創立者小原國芳先生が提唱された教育理念で、人間の文化を、 学問・道徳・芸術・宗教・身体・生活に分けて、それぞれの理想を 真・善・美・聖・健・富 とし、人格形成においてこれら6つの価値を創造し、調和的に成長させて行こうというものです。また、反対の合一(相反する二面を一つにし、人間味あふれる人を目指す)、個性の尊重(太郎は太郎の、花子は花子の唯一無二の本領を発揮したときが最も美しい)、労作教育(自ら考え、試みて行うことが大事)を柱に加え大切にしています。
この全人教育音楽の先生が面白い。千葉先生という先生なのだが、大学の授業でここまで盛り上がったのを見たことがない。それくらいユーモアにあふれる先生なのである。この人の授業は一見の価値ありです。
終了後、泉のパソコンを直すため、日吉で待ち合わせ。SANTINOでご飯を食べていると隣の席にムネと木津さんが。そこから家で泉のパソコンで数式エディタが動くようにOfficeを再インストール。遅くなってしまったので中野まで送って帰宅。
帰ってから泉が東大の前の三原堂で買ってきてくれた若鮎をいただく。そしてまた明日に備えて早めに寝ました。
デジカメをのぞく泉

今日は久しぶりの玉川大学の休みの日。昨日からK2で寝て、朝一回家に帰りスーツに着替えて五反田のバローズへ取材に。そこから下丸子へ。デジタルラーニングの米田さんとミーティングしてからK2へ。そこから帰宅しました。束の間の休日は営業で終了しました。
取材中の僕の手とシグマリオン

今日でいよいよ玉川大学のⅠ期も終了。ということはテストが当然あるわけです。でも曽野先生も作間先生も持ち込み可。というわけで一応できました。結構面白い授業だったなと振り返ってみて思いました。個性的な先生が多いし。環境が違うということで新鮮だったのかもしれません。来年になったら新鮮味も薄れて飽きてくるのでしょうか??
家に帰ってから曽野先生にありがとうございましたメールを書く。
夜はV-cubeのミーティングのためK2へ。そして深夜まで・・・
K2のinformation board

今日も玉川大学。明日はテスト。ようやくⅠ期が終了します。曽野先生の授業も終わりかと思うと寂しいですが。
曽野先生とは名刺交換したので授業が終わったらメールを出してみようと思います。しかし果たしていつになったら単位が取り終わるのだろうか・・・
玉川大学

日曜日も朝から授業。やっと玉川大学にも慣れてきた。玉川大学には咸宜園、松下村塾といった昔の私塾の名前が付く施設が多い。流石に慶應義塾はないみたいです。咸宜園と松下村塾の看板を写真に撮ってみました。
咸宜園と松下村塾

土日も学校があるというのが夏期スクーリングの辛いところ。しかし頑張って早起きして電車へ。今日は土曜日なのでかなり空いている。いつもこのくらい空いてればいいのに。先生も大変だなと思う。曽野先生に聞いたのだが、どうやら玉川大学の先生はスクーリングは補講をしないという契約を結んであるため、どんな理由があろうとも授業をしなければならないそうだ。先生は風邪でも休めないらしい。しかも1コマ3時間。かなり辛いものがある。曽野先生とは名刺交換をした。学外でも会いましょうということで、先生が興味をもっておられる、金子先生と鈴木先生が集う、学習環境研究会へのお誘いをしてみた。僕はその日も玉川大学で授業なのだが、先生が時間があれば僕も時間を割いて金子先生と鈴木先生を紹介しようと考えている。
2限はまた教科書通りに教えてはいけないという例示を先生がしていた。帰宅途中に町田の街をうろついてみた。
写真は松蔭橋。小田急線の上を通っている橋で、玉川大学の広大なキャンパスの中心にある。
松蔭橋

朝7時に起きて玉川大学へ。一日2時限なのだが、1時限が3時間もある。こんなに長い授業は今まで初めて。
1限は教育の原理。先生は曽野先生。しかし驚いたことに、教科書は金子先生や鈴木先生が書いた、あの「コミュニティスクール構想」。なんと大胆な採択だろうか。早速金子先生に報告する。この先生、しかも慶應義塾大学法学部出身という。即レポを提出した。
2限は作間先生の人間の発達と学習。学科を超えた教科書の使用法などを授業で教わった。
写真は正門から入って玉川の丘を登っていくところ。左側には広い池があって噴水もある。
玉川の丘

だいたい朝の時間がつかめてきた。8:39町田発の小田急線準急に乗り遅れると、次は8:47分。そうなると玉川の丘を走らなければならない。走っていると塾高の並木ダッシュを思い出す。
1限の教育の原理では、曽野先生が連れてきたゲストによるレクチャー。アメリカの小学校の実情を話していただいた。この頃昼食をどうしようかを悩む。マクドナルドかミスタードーナッツしかバリエーションが無いので、そろそろ新規開拓したいところである。
写真は1限がある工学部の校舎から出てきて事務室を右に見ながら坂を下るところである。事務室は最近改装したらしく、かなり綺麗だった。
玉川大学事務室前

今日から玉川大学の夏期スクーリングが始まった。今日は開校式とガイダンスだけ。かなり広いので教室移動だけでも大変そう。東大よりも広いと思う。しかも綺麗な校舎が多い。明日からは毎日ここに通うことになる。交通費が一日1000円以上かかるのが痛い・・・
玉川大学

このアーカイブについて

このページには、2001年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2001年7月です。

次のアーカイブは2001年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。