玉川の丘を走らなければならない

| | コメント(0) | トラックバック(0)

だいたい朝の時間がつかめてきた。8:39町田発の小田急線準急に乗り遅れると、次は8:47分。そうなると玉川の丘を走らなければならない。走っていると塾高の並木ダッシュを思い出す。
1限の教育の原理では、曽野先生が連れてきたゲストによるレクチャー。アメリカの小学校の実情を話していただいた。この頃昼食をどうしようかを悩む。マクドナルドかミスタードーナッツしかバリエーションが無いので、そろそろ新規開拓したいところである。
写真は1限がある工学部の校舎から出てきて事務室を右に見ながら坂を下るところである。事務室は最近改装したらしく、かなり綺麗だった。
玉川大学事務室前

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 玉川の丘を走らなければならない

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/159

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年8月 3日 22:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「綺麗な校舎が多い」です。

次のブログ記事は「なんと大胆な採択」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。