ペンタゴンも攻撃

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日は運命の日。
僕は今日もニューオータニで行われるGIORGIO ARMANIのファッションショーを断った。夜、家でテレビを見ていると急遽ニュース。World Trade Centerに民間機が突っ込んだ。突っ込むと言うより、CNNでは"into the world trade center"という表現を使っていた。つまり、中へ入っていったのである。まるで映画を見ているよう。
急遽メールでNYにいる人たちに連絡をとる。
その後、ペンタゴンも攻撃される。ニュースに釘付け。
夜中オフィスへ行き、アスキーの方たちとテレビを見ながらミーティング。
家に帰ってもテレビに釘付け。朝までテレビを見ながらアメリカにいる友人と連絡をとる。
一方で喜んでいるイスラム圏の人々。アメリカ経済の象徴であるWorld Trade Centerが崩れ去ったことはアメリカ国民の心を傷つけると共に、アメリカ経済も混乱するだろう。航空会社は景気低迷、戦争になれば石油系、ケミカル系の株が上がるだろう。おそらくアメリカのことだから金融政策はしっかりととるだろうが、このテロの影響はかなり大きいものと思われる。
また、小泉首相のしっかりとした対応も求められることになるだろう。
911911

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ペンタゴンも攻撃

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/182

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年9月11日 22:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「陽多さんとミーティング」です。

次のブログ記事は「They were acts of war」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。