いままでのキャンペーン事情を一新するかも

| | コメント(0) | トラックバック(0)

朝、早く起きて、麻布十番へ。堀さんと待ち合わせていたのだが、堀さんはパステルでプリンを購入してから迎えに行くとのこと。
その間スタバで待つことに。その際、昨日会った博報堂の間部さんが企画した、7 seven 創刊号を購入。
スタバTSUTAYAなどで買えるようにしたという購買層を若者に絞ったのは◎。そしてカラーでわかりやすく、持っていても親父くさくないのも◎。しかし新聞と言うよりは雑誌という感じ。雑誌の域を出てないような気がするのと、新聞としてのタイムリー性が全く無い。しかも、読みにくい。新聞よりも硬い紙を使っているため、広げるとびろびろしてしまう。と酷評している間に堀さん登場。堀さんのJAGUAR幕張メッセへと向かう。
結構空いていたため、予定より早く幕張メッセに到着。堀さんにVIPチケットをいただき、WORLD PC EXPO 2001へ。しかしVIP専用入り口は遠かった。。。入場して直ぐにCYBIRDのブースへ行き、堀さんの旦那、社長のロバさんにお土産を渡す。そして堀さんの永井美奈子時代の友達、電通の寺尾氏を紹介してもらう。ちょうどロバさんのテレビ取材が終わったところだったので、ロバさんと堀さんと、寺尾さんと一緒に4人で色々と見て回ることに。
近くのマイクロソフトNTT DOCOMOSONYと見て回る。今日が初日とあって、どこのブースもまだ動きがぎこちない。
それからCYBIRDのブースへ戻って「すぐメル」の説明を聞く。これは確かにすごい発明。いままでのキャンペーン事情を一新するかもしれないすごい企画。ロバさんにメールアドレスどのくらい押さえてあるの?って聞いたら、「無限」だと。
説明終了後、ゲームをして、CYBIRDシャツとCYBIRDバッグをもらう。CYBIRDシャツは来たときにももらったから2着目。。。
それから寺尾さんに別れを告げて、堀夫妻と駐車場へ。ロバさんのもうすぐいなくなってしまうというMASERATI 3200GTの写真を撮ってあげる。やっぱりかっこいい。独特のテールランプが最高。稲垣吾郎がこの車で事故ってから、有名になった。しかし、次モデルからは独特のテールランプもアメリカ市場の強い要望により普通の形へと変わってしまう。非常に残念だ。
それからまたもや堀さんのJAGUARで送ってもらう。
田町の駅まで送ってもらい、そこから僕は山手線で渋谷へ。母と合流して西武B館8階へ。GIORGIO ARMANIの秋冬コレクションのショーになんとかギリギリ間にあった。
今シーズンはDONNAはバレリーナをテーマとしているため、軽やかなフリルの付いたスカートが目立った。UOMOはしっかりとした体のラインが美しく出るようになっていた。
ショー終了後、外商の田辺さんと特別サロンでコーヒーを飲みながらお話し。
それから下のGIORGIO ARMANIへ行って店長に挨拶。相変わらずかっこいい。今シーズンの出たばかりのスーツを見せてもらい、今シーズンっぽいスーツを購入。店長に見立ててもらう。流石のセンス。それからイタリアンを食べてから帰宅。
夜は八雲のオフィスへ行ってマキさんとデザインについて打ち合わせ。それから朝まで仕事。
スタバで売っている 7 seven 創刊号富士通のブースでやってたGRAYのライブ中継
お世話になった堀夫妻VIPチケット
GIORGIO ARMANIのショーカタログ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: いままでのキャンペーン事情を一新するかも

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/188

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年9月19日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「構想日本」です。

次のブログ記事は「若い社長はみんなこうなのだろうか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。