反グローバリズム運動の中で

| | コメント(0) | トラックバック(0)

朝からSFCへ。今日は3限のヒューマンセキュリティーを受ける。墨田さんのスローフード運動についての発表を聞く。
イタリアのジェノバサミットで反グローバリズム運動の中でスローフードを掲げて国際的に運動しているNPOがあることが全世界的に知られた。スローフードは単にファーストフードの反対ではなく、「ファーストフードに象徴される、効率性のみを追求し、画一化された食文化になることを防ぐ」という目的を掲げ、
 ・消えていく恐れのある伝統的な食材や料理、質の良い食品、酒を守る。
 ・質の良い素材を提供する小生産者を守る。
 ・子供たちを含め消費者に味の教育を進める
ということを実践しているNPOです。文化を大事にすると言うことは大変重要なことだと思います。グローバリゼーションが進むと地域に土着した文化が無くなってくるのは当然の流れですが、これをいかにして保護するか。文化人類学的な分野からアプローチできないでしょうか。
写真は秋学期からできた駐車場のゲート。左ハンドルの僕にはかなりめんどくさくなりました。
SFC駐車場ゲート

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 反グローバリズム運動の中で

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/206

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年10月15日 22:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「塾監局」です。

次のブログ記事は「同時にオメデタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。