4限は元内閣総理大臣の宮沢喜一

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2限のサイバースペースマーケティングに出る。今日はブランド戦略の話し。ブランド価値 (会社の価値のうちのブランド価値の占める割合)は、
 cokacole $83billion 59%
 IBM $44billion 28%
 SONY $14billion 49%
 HONDA $11billion 37%
 NIKE $8billion 77%
 BMW 77%

車では、マークⅡがお買い得らしい。同じ価格の車よりも、値段の分だけ部品点数が多いという。お金がかかっているが、台数が多いだけコストが削減されている。
インターネット上でのブランド構築は、
 ・製品数が増えれば、差別化の機械も増える
 ・顧客を巻き込んでの関係構築
 ・ブランド構築プログラムのサポートが最重要に
という点が挙げられていました。
今日知ったマメ知識としては、YAMAHAのマークの話。YAMAHAのロゴとYAMAHA発動機のロゴでは、遠くから見るとわからないけど、「M」の形とロゴマークの音さが枠に届いているか届いていないかの違いがある。これがYAMAHAのロゴで、これがYAMAHA発動機のロゴ。これは興味深いですね。
3限は泉麻人の授業。多摩川を越えたら弁当を食べ始めていいという鉄道マニアの決まりがあるらしい。4限は元内閣総理大臣の宮沢喜一の授業。英語を喋れる数少ない閣僚だったのですが、ハキハキ喋るというよりは、落ち着いた方でした。日本の若者に対しては悲観もしていないし、憂いてもいないという話しをしておられました。
それから麹町にある松本先生のVCである、ACIへ。隣のデンマーク大使館では大使たちが集会を開いていた。車をやっと止めて中にはいる。お金がかかっているようなオフィス。玄関にはB&Oの電話。会議室にて学習環境研究会のミーティング。この頃テレビに引っ張りだこのリクルートのフェロー、藤原和博氏、参議院議員になった我らがすずきかんも参加。今半のお弁当をいただく。
帰りは三輪さんと伊藤ちゃんと石元君を送って帰る。
泉麻人宮沢喜一

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 4限は元内閣総理大臣の宮沢喜一

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/220

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年11月15日 22:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ベンチャーキャピタルのビジネスフロー」です。

次のブログ記事は「中国人にはゾーンプレスは通じない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。