ジャーナリズムについて淡々と語る

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2限に三田へ行く。授業終了後、一回家へ帰る。
夜は、日吉へ。今日は鳥越俊太郎の講義。ジャーナリズムについて淡々と語る方でした。
以前、紀尾井町のGIORGIO ARMANIのリニューアルパーティーでお会いしました。
最近本を書かれたらしく、しきりに薦めていました。
それから帰宅しました。
鳥越俊太郎氏

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ジャーナリズムについて淡々と語る

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/218

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年11月13日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「入ってくる岡江久美子」です。

次のブログ記事は「ベンチャーキャピタルのビジネスフロー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。