ベンチャーキャピタルのビジネスフロー

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2限は三田。それからがんこで久しぶりにラーメンを食べる。どうやら狂牛病の影響でシンボルだった、大きな牛骨は吊されなくなり、しかも使用もやめたという。あっさりの大盛りを食べる。相変わらず美味しい。
それからSFCへ。
netcomに出る。今日もgame theory。政治学者Axelrodの論文を読む。5限はベンチャー経営論。詳しくは書きませんが、ベンチャーキャピタルのビジネスフローとしては、

 ・Deal Creation(企業発掘)
 ・Due Diligence(企業評価)デューデリと呼ばれるもの
 ・Structuring(投票スキームの立案)
 ・Monitoring(事業支援)
 ・Exit(投資回収)
 ・Fund Management(投資管理)

それから夜ご飯を食堂で食べて、輪読のパートについて長尾と話す。その後オフィスへ。天野氏とミーティングする。朝までミーティング。そしてオフィスで就寝。
三田のがんこ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ベンチャーキャピタルのビジネスフロー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/219

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年11月14日 22:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジャーナリズムについて淡々と語る」です。

次のブログ記事は「4限は元内閣総理大臣の宮沢喜一」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。