2001年12月アーカイブ

いよいよ年末です今日は忘年会2連ちゃん。静乃たちと学芸大で呑む。その後、V-cubeの忘年会のため、自由が丘のゴルトンへ。ついでにおおちゃんと静乃も連れて行くことに。なんだかんだで楽しんでいた。須田が光るギターを持って登場。散々暴れ回って僕は2次会で帰宅。よくわからないメンツだった気がする。でも忘年会だからいっか。
そして今年も終わり。
忘年会

クリスマスはずっと玉川大学のスクーリングだった。やっと冬休みが到来といった感じ。しかし今日も朝から仕事。朝から銀座へ行って打ち合わせ。それからホテルオークラでもう一件打ち合わせ。今日はずっと間下カーでの移動だった。2件の打ち合わせが終わると既に夜。netcomの忘年会のために渋谷で落としてもらう。
木幡さんお勧めのBELMAREへ。美味しい料理を戴く。M2は、ARK HILLSでのダメ出し大会の後だったためか、ソワソワしている人が多かった。来年は僕もこうなっているのだろうか。。。
食事をした後、みんなで卓球をすることに。その待ち時間、先生とプリクラ。そしてカーレースゲーム。先生は強かった。。。
卓球では久保さん大奮闘。だんだん脱がされていく姿が涙を誘いました。
いのぽんとクララ

今日から学校はしばらくお休み。昼から日吉へ。イチゾウと一緒にミス慶應の青木裕子さんの取材をする。SANTINOで取材がてらお昼を食べていると、タリアンの妹の真由ちゃんが斜め前に座っていた。チアの主将を引退したので、その引継をしていたのだという。
それからイチゾウとオフィスへ戻って、しばらく仕事。それから帰宅した。
ミス慶應 青木裕子

2限サイバースペースマーケティング。そして昼はカンヂとジュニと食堂で食べる。それからτへ行って、しばらく作業。そしてオフィスへ。
しばらくV-cubeの仕事をする。モリちゃんにクリスマスプレゼントをもらった。手書きのクリスマスツリー。大切な額に入れて飾ろうと思う。
家に帰って早速額に入れて飾ってみた。それから情報メディア利用論の課題と、ベンチャー経営論のレポートを書く。日本経済におけるベンチャー企業の役割といったレポート。プラザ合意あたりからの日本の不況へのプロセスから、ワークシェアリングによる今後の人材流動化によるベンチャー企業の役割について書いた。火曜日には康平たちとグルワのレポートを書かなくてはならない。
クリスマスプレゼント

今週もよのなか科に参加するために昼から五反野の足立区立第十一中学校へ。今日は宮台真司氏を迎えての授業。売れっ子社会学者の宮台氏がゲストと言うことで、テーマはなんと「自殺から人の命を考える」ということ。宮台氏は、人を殺してはいけない理由について、思いつくことを生徒に提案してもらう。そしてそれを黒板に書き出し、生徒の思い込み的な通念を根本から覆すような言葉を投げかける。その後、自殺をしたがっている人と、それを止めようとする人の二人組になってもらって、自殺ロールプレイングをしてもらう。面白いロールプレイングをした組に、全員の前で実演してもらう。最後に、自殺についての今日的な思考の到達点を宮台氏が示すというかなりヘビーな内容。
しかも今回は、いつもの、小学館テレ朝のスタッフに加えて、教育委員会の見学者もあって、杉浦先生も緊張していました。
しかしなんと色々なことを考えていることか。自殺ロールプレイングでは、やはり身近な受験を苦に自殺するというシチュエーションが多かった。宮台氏ならではの授業となった。
その後、横浜でNPOのミーティングに参加してから帰宅。
宮台真司氏よのなか科

昼からSFCでヒューマンセキュリティー。終了後、τで作業していると、三輪さんが今日は院試の発表の日だという。院試と言えば博士を受けた木幡さんと修士を受けた泉はどうなっただろうかと発表を見に行ってみる。泉の番号は覚えていたので見てみると受かっていた。果たして泉は確認したのだろうかと思って電話すると今向かっているという。結果は言わずに、自分で見た方が感慨深いだろうと思って、坂の下のハイテク郵便局へ。切手を購入したり郵便を出したりしていると泉から電話。SFCに着いたというので、急いでΩ脇の階段を上がる。
Αには嬉しそうな顔をした泉がいた。記念写真を撮ってあげて、そこからτに置いてある荷物をまとめて、車へ。代官山で鳥海先生らと約束があったため、泉を代官山まで送っていくことに。途中、湘南台のcomme en provinceへ寄って、お祝いにケーキを買ってあげる。ついでにあっちゃんとおばさんの分も購入。
そして一路代官山へ。鳥海先生に頼まれた合コンである。僕が清香に頼んでセッティングしてもらった。メンツは男性陣は鳥海先生とアスキーのH氏そして僕。女性陣は清香と某歌手と大学生という異色な組み合わせ。萬葉庭へ入ると既に鳥海先生がいらっしゃってた。結局鳥海先生のギャグが冴え渡り、4時間以上話して解散。僕は自分の来るまでオフィスへ帰る。
そしてV-cubeの取締役会をした。
合格発表の泉

朝、奥沢で待ち合わせて桑原先生の家へ行く。メンツは先日の幼稚舎のクラス会の幹事であるアイクソン、ジャンゴ、岩永君、アラ、おおちゃんというメンバー。
桑原先生宅で名簿と写真を渡してしばらくお話しした後、デニーズへ移動。腹ごしらえをしながらみんなに送るための写真と名簿を封筒に詰める作業をする。
それから杉浦先生宅へ行く。お菓子をいただきながら昔の卒業アルバムなどを見せていただく。
そして今度はロイホで残った封筒詰めの作業をして任務終了。
オフィスにともちゃんが来ているというので、ジャンゴに都立大まで送ってもらってそこから間下カーで246のSizzlerへ。ファミレスの連続でお腹がいっぱいだったので僕はサラダとドリンクだけ。
久しぶりにともちゃんに会ったが元気そうだった。
間下さんとともちゃん

午後から三田へ行く。
授業の前に中庭にいたらアベちゃんに相談事をされる。進路等々について悩んでいる時期のようだった。そこに華代が現れる。あいかわらずのふてぶてしっぷり。
このやろう!といいながら僕も絡んでいるのを楽しんでいるみたい。なんなんだ??
そしてオフィスへ行って仕事。
夜、モリちゃんと桃桜林でラーメンを食べる。こだわっているだけあってオヤジもうるさい。しかし、今まで食べたことのない味だった。
サービス最悪と壁に書いてあるだけあって待ち時間30分。。。結構びっくりしました。でもチャーシューはめちゃめちゃうまかったなぁ。あとシャモとエビの餃子も。
そしたらエミヤマから着信が。どうやら世田谷通りに僕のそっくりさんが出没したらしく、エミヤマが車の窓を開けて「たいとぉ~~~!!」と大絶叫したらしい。これってドッペルゲンガーですかね??
写真は不適な笑みを浮かべながら学校でポッキーを食う華代嬢。
不適な笑みを浮かべながら学校でポッキーを食う華代

今日はnetcomの日なのだが、お休みさせてもらって足立区立第十一中学校へ。
リクルートのフェロー藤原和博氏の授業、よのなか科に参加させてもらう。
今日はクローン人間について良いか悪いかを二班に分かれてディベートだった。中学生にしてはスレてなく、それでいて、大人っぽい答えが返ってくる。なんとも利口な子ども達であった。
東京にもこんな学校があるんだなぁ。とおじさんみたいに感激。2週間続けて見ないとよく分からないということで来週も参加させていただくことに。このような試みが色々な学校で展開できれば授業も多様化してくるのだろうか。
でも、この授業は藤原さんがいなければできない授業だから汎用性はないだろうなぁ。。。
帰りはテレ朝の後藤さんと色々話しながら帰る。
よのなか科の藤原和博氏

このアーカイブについて

このページには、2001年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2001年11月です。

次のアーカイブは2002年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。