よのなか科

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日はnetcomの日なのだが、お休みさせてもらって足立区立第十一中学校へ。
リクルートのフェロー藤原和博氏の授業、よのなか科に参加させてもらう。
今日はクローン人間について良いか悪いかを二班に分かれてディベートだった。中学生にしてはスレてなく、それでいて、大人っぽい答えが返ってくる。なんとも利口な子ども達であった。
東京にもこんな学校があるんだなぁ。とおじさんみたいに感激。2週間続けて見ないとよく分からないということで来週も参加させていただくことに。このような試みが色々な学校で展開できれば授業も多様化してくるのだろうか。
でも、この授業は藤原さんがいなければできない授業だから汎用性はないだろうなぁ。。。
帰りはテレ朝の後藤さんと色々話しながら帰る。
よのなか科の藤原和博氏

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: よのなか科

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/232

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2001年12月 5日 22:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お客さん、読みが良いですねぇ」です。

次のブログ記事は「サービス最悪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。