ふるさと教員制度

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日から事例調査のため、四国へ。徳島、高知とまわる予定。
今日は海部町の教育委員会へ行き、ふるさと教員制度についてお話を伺う。
これは僕の関心に近いところ。コミュニティ・スクール構想の一端を担うかもしれない事例。
行政側が見かねて、行政の予算でふるさと教員を雇用し、学校へ派遣するというシステム。これが成功している。地域との連携を図るなど、コーディネータ的な役割をふるさと教員が担っている。実際にお話を聴くことが出来て、有意義だった。それから高知へ車で移動する。途中、室戸岬で夕陽を見る。雄大である。
室戸岬の夕陽

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ふるさと教員制度

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/251

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2002年2月25日 22:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「松本研のカリキュラム」です。

次のブログ記事は「流石の永井美奈子パワー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。