明洞へ行って夜の街を徘徊

| | コメント(0) | トラックバック(0)

京都行ってからなぜか体調不良なのだが、朝早起きして成田空港へ。
そこから一路韓国へ。仁川国際空港へと向かう。木幡さんは同行ディレクターの様にずっとカメラを回している。
体調不良の僕はスチュワーデスさんに体温計をもらったり冷えピタシートをもらったり、ミネラルウォーターを5本もらったりと至れり尽くせりだった。
優しいスチュワーデスさんに別れを告げて仁川国際空港からソウル駅へ。カンヂが明日の電車のチケットを取るために奔走。ソウルの駅前で木幡さんが浮浪者にからまれる。
昼は、焼き肉を食べる。
そこから明洞へ行って夜の街を徘徊。
明日の朝が早いため、早めに宿に戻って就寝。
ソウル市街

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 明洞へ行って夜の街を徘徊

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/281

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2002年6月28日 22:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「桜咲く、桜散るがここにあります」です。

次のブログ記事は「韓国と北朝鮮の国境で戦闘が」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。