日本のSUBWAYより

| | コメント(0) | トラックバック(0)

学校初日。testを受ける。高いレベルのクラスに入れると言われたが、まずは一つ下のレベルで試してみる?と言われて、Nancyのクラスにとりあえず入ってみる。彼女はかなり面白いので、このクラスにstayすることに。中国人が多いクラスですが、インドネシア人、ペルー人、台湾人など様々です。grammarの内容は簡単なことをやっているのですが、みんな早口なので、まずは簡単な内容で喋っているスピードに慣れようと思います。
学校が終わった後、礼に迎えに来て貰い、近くのモールへ行く。そこのFood courtで昼食。アメリカンなものを食べようと、油たっぷりのピザとSUBWAYを食べる。日本のSUBWAYより遙かにおいしい。日本のSUBWAYはバンズと中身のバランスがおかしいということに気付く。予想よりも寒かったので、スウェットと長袖Tシャツを買おうとAbercorombine&Fitchへ。まだ日本に入ってきていないため、日本ではかなりの人気だとか。
夜はRobertが家に来て、飲む。
LALA

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本のSUBWAYより

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/313

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2003年2月24日 17:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Back to the Future」です。

次のブログ記事は「5が混んでいる時間帯」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。