悪魔のゴルフコース

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Deth Valleyを見に行く。悪魔のゴルフコース、Badwater、パレットエリアを見る。一面塩の白い湖。湖と言っても乾いていたけど。ここは全米で一番標高が低いところ。標高-80メートル以上。Deth Valleyは長野県くらいの広さがある国定公園で、この中には、標高3000メートル以上の山と、標高-80メートルより低いの場所があるという不思議な場所。悪魔のゴルフコースは泥と塩が混じり合って、でこぼこしていた。パレットエリアは、緑、赤、茶色などの石が山になっていて、誰かが、絵を描いたみたいだった。緑の石は初めて見ました。そして一路最後の州である、Californiaへ。やっと戻ってきたという感じ。Californian blueの空。井上のおじさんに連れて行ってもらった、I-15を走っていると、なんだか不思議な気分。地元に戻ってきた気分で、RosemeadとMissionの交差点にあるin-n-outへ久々に行く。Double-doubleのAnimal styleを食べて、Santa Monicaへ。JANPがフロリダで汲んだ水を放流。大西洋の水が太平洋の水と混じり合った。桟橋でSunsetを見る。すごい綺麗だった。それからHollywoodへ。明日がAcademy賞とあって、その準備のため、Kodakが立ち入り禁止。Orenge Hollywoodへも行かれなかった。Chinese theaterを見る。それから礼に電話し、空いているスーパーを聞く。地元のDer MarのAlbertsonが空いているという話を聞き、Rosemeadへ戻る。AlbertsonでMGDを買い、LAXの近くまで行く。4059マイルから4588マイルまで走った。
悪魔のゴルフコースサンタモニカ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 悪魔のゴルフコース

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/338

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2003年3月22日 14:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Grand Canion」です。

次のブログ記事は「11州2国にまたがる10日間の旅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。