学生最後の日

| | コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ大学院の修了式。思ったよりも短かった大学院生活2年間を締めくくる行事。振り返れば、三田とは違った色々なことがあり、刺激的な日々だった。特に修論間際の数ヶ月はかなりどっぷりとSFCに浸かった日々だった。鴨池、アドグル、グルワなどSFC用語も覚えた。メディアを図書館と言って馬鹿にされたあの頃が懐かしい。金子郁容というおもしろい人に出会うこともできた。思い返せば、すずかんにSFCの大学院のことを聞いたのが発端。人生観が変わるような大学院生活だった。
学生生活最後の節目として、安西塾長のお話を聞く。幼稚舎から大学院まで、節目節目には必ず塾長のお話があった。それも今回で最後。。。だと思う。
修了式終了後、泉やとっちゃん、高久さんと写真を撮る。M1たちがイベントを用意してくれた。缶を配られ、ある場所へ行き、その缶を開け、中に入っている指令を行って修了記念パーティーの会場である麻布十番に集合するというもの。僕はさっちゃんと都庁とお台場へ行く。
修了記念パーティーは、堀さんが小山薫堂さんにお奨めのお店を聞いてくれて、麻布のリストランテ ランバッシャータへ。大変おいしかったです。もうSFCまで片道1時間を通わなくていいんですね。嬉しいような寂しいような。でも来年からはSFC研究所の研究員。時々通うのか。。。
大学院修了式大学院修了式

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 学生最後の日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/343

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2003年3月29日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雄貴とお遊び」です。

次のブログ記事は「うちもさくらです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。