古流協会展

| | コメント(0) | トラックバック(0)

祖母が展覧会に出展するというので、泉と銀座松屋へ古流協会展を見に行く。祖母は今回は現代華を出していた。特に目を引いたのは、我が副家元のお花。これは凄い。とにかく凄い。自分のスペースの枠を越えた作品。なんと、壁を突き破っているのだ。これにはびっくりした。
古流協会展

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 古流協会展

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/357

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2004年2月15日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もん吉」です。

次のブログ記事は「±0」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。