鳥徳

| | コメント(2) | トラックバック(0)

やばいくらい美味い焼き鳥・鰻やさんである。茅場町にあるのだが、ランチに行くことが多い。今日もランチ時に行く。
いつも食べるのがB弁当。2段重ねのお重に、焼き鳥3本とチキンカツ2つ、卵焼きが入っている。下の重はご飯。そして浅漬けがまた美味しいのだ。
ここの鰻も美味しく、GQに載るほど。
ホームページを見て分かったのだが、ランチ時に居る名物下足番のおじいちゃんは、三代目章夫さんだったのだ。

鳥徳ホームページより抜粋。

今を遡る事、明治の終わり(30年代)に大名商人だった徳太郎は富山から上京し、東京の茅場の町で焼鳥屋を始めた。創業当時は現在の入り口の、民家1件8畳ほどの広さから、初代独自のタレを開発していきながらお客様に喜ばれる老舗の味へと発展していった。「鳥 徳」の由来は初代、徳太郎の徳の字とお店の売りである鶏料理を合わせたものである。

鳥徳 → http://www.toritoku.com/

住所:中央区日本橋茅場町2-5-6
Tel:03-3666-4692
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00
定休日:土夜・日・祝日

鳥徳 B弁当鳥徳 鳥鍋(卵入り)
鳥徳 おかわり自由の漬け物鳥徳 うな重鳥徳 きじ重鳥徳 上カツライス
鳥徳 柳川定食

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鳥徳

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/390

コメント(2)

僕もつい先日、鳥徳に初めて行ってB弁当食べました。美味しいですよねぇ。鳥もさることながら、ぎっしりつまったご飯が美味しかった!今度は店でばったり会ってみたいですね。

美味いよねぇ。平日の昼に時々出没します。茅場町の美味しい店、巡りたいですねぇ。
結構有名な店、多いんだよね。
あ、あと、この前言ってた、西麻布のBAR、連れてってね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2004年3月19日 23:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「UAEか巨塔か」です。

次のブログ記事は「Afuri」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。