初フレキャン

| | コメント(0) | トラックバック(0)

SFCの人に「初フレキャンだったんだよー」というと、必ずびっくりされる。
フレキャンとは、フレッシュマンキャンプの略。SFC用語の一つである。右も左もわからない新入生を無理矢理先生毎のアドグル(アドバイザリーグループの略)に入れて、先輩が色々と教え、先輩も新入生の専門分野から色々と学ぼうといった、福澤先生の半学半教精神に則ったシステムの新入生歓迎合宿のことである。
SFCに入ったのは大学院からだったので、アドグルには入っていない。それが、一昨年のHCD(ホームカミングデー)で、村井先生に村井アドグルに入れてもらったのだ。そこから僕は村井純アドグル。
で、今回、堀内の結婚式が山中湖であり、フレキャンも山中湖。ということで、いい機会だから行こうかなと思い、有香、康平、杏理と一緒にフレキャンへ。
BBQやったり、3時間にも及ぶ自己紹介があったり、花火をしたりと楽しみました。最後は床でへばってましたが。
また参加しようね、康平。
村井先生と杏理と康平

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 初フレキャン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/422

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2004年4月10日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「葉隠」です。

次のブログ記事は「CIZETA」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。