本城さんが校長になった!

| | コメント(0) | トラックバック(1)

本城さんが校長になった!
楽天で働かせてもらっていた時からお世話になっている本城さん。
結婚式のお手伝いもさせて頂き、一緒に実家まで行かせて頂きました。
その本城さんが校長に!
さっき本城さんと電話で話していたのですが、さすが金子研ということもあって、コミュニティ・スクール的な構想も。校長の人事権と決裁権が無いことが現状の学校の問題であると思うのだが、本城さんの学校ではどうなるのだろうか。
今度学校に遊びに行きます。
おめでとうございます。

32歳・楽天元副社長が横浜市立中校長に、全国最年少

 横浜市教育委員会は27日、公募していた来年4月に開校する市立東山田中学校(同市都筑区)の校長を、楽天元副社長で非常勤取締役の本城慎之介さん(32)に内定したと発表した。

 同市教委によると、本城さんは公立校の中では全国最年少の校長になる。

 市教委は、新設される同校を、地域の人が学校運営に携われるようにするなど、改革のモデル校とし、初めて民間人校長を公募した。応募した68人の中から論文や面接試験を経て、本城さんの採用を決めた。

 本城さんは、北海道生まれ、慶応大学大学院在学中の1997年、楽天の前身の「エム・ディー・エム」を三木谷浩史社長とともに設立。99年に楽天の副社長に就任した。2002年に教育関連事業に取り組むため、「音別」を設立、教育関係者や民間企業向けの講演・研修活動を続けてきた。

 本城さんは「多くの子どもたちが通う公立校を魅力あるものにすることが大事と思って応募した。トップダウンでなく、現場の教員や保護者、生徒たちの声を拾い、全国の学校がまねをしたくなるような施策を実施したい」と話している。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 本城さんが校長になった!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/688

http://www.google.com.weblogspert.com rf 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2004年12月27日 22:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Casita店長より」です。

次のブログ記事は「スリランカに行っている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。