老祥記

| | コメント(0) | トラックバック(0)

中華街で一番行列しているお店。
一口サイズの豚饅頭。肉汁がこぼれてくるほどジューシー。
何個でもいけてしまう豚饅頭。大正4年創業だそうです。
肉まんを食べていてよく思うのですが、皮が厚すぎて、あんと皮のバランスが合ってない気がするんです。その点、このくらいの小さい一口サイズであれば、最適なバランスで食べられる気がします。
南京町の老祥記と、元町の老祥紀がありますが、まったくの別店舗らしいです。どちらも大正4年創業なのに。

住所:神戸市中央区元町通2-1-14
TEL:078-331-7714
営業時間:10:00~18:30
定休日:月

老祥記老祥記 豚饅頭

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 老祥記

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/735

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2005年1月30日 15:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北野珈琲館」です。

次のブログ記事は「にしむら珈琲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。