トヨタの見える化

| | コメント(0) | トラックバック(0)

マッキンゼーの名和氏と近藤ジェームズ氏の講義。
主に3Sモデルの話。トヨタの見える化やシャープの見る→観る→診るの方式などに通じるものがある。
M2M(Machine to Management)の話はとっちゃんの会社の話かも。生産現場に直結した経営変革。
3SのSkillなんかはまさにそう。匠的に技術をためてきたのが20世紀型Skillの蓄積。生産現場の状況が変わってきたため、IT化等により可視化できるようになると、匠の技ではなく、経営のレベルで生産現場が見えるようになってきた。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: トヨタの見える化

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/814

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2005年3月23日 00:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「mixi Graph」です。

次のブログ記事は「MSNがGoogleのFroogleに対抗」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。