イサムノグチルームの跡地に

| | コメント(0) | トラックバック(0)

用事があって三田キャンパスへ。
そしたら硝子張りの圧迫感のある建物が建ってた。
この前行った時は工事中だったのに、結構早く建つんですね。
イサムノグチルームの跡地に建てられた南館。
中には図書館の一部と教職課程センターなどが入っていました。
慶應大学は建築ラッシュなのでしょうか。最近多い気がする。
矢上の創想館、日吉の来往舎、そして三田の南館。
個人的には槇文彦氏の建てたSFCの雰囲気が好き。青空とコンクリートのコントラストがいい。
槇文彦氏といえば、アークヒルズやスパイラル。アークヒルズの雰囲気をSFCは感じることができます。

慶應義塾大学三田キャンパス南館慶應義塾大学三田キャンパス南館
慶應義塾大学三田キャンパス南館

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: イサムノグチルームの跡地に

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/827

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2005年4月 5日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「においが消えるのよー」です。

次のブログ記事は「海南鶏飯食堂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。