こぶし

| | コメント(0) | トラックバック(0)

慶應大学出版会の安井君から送られてきた孫福先生の追悼文集「こぶし」を読んだ。
安西塾長の弔辞から始まり、我々孫福研の学生まで、孫さんの人望の厚さが伺える文集だった。
僕は「まごさんの福澤精神」という題で書かせて頂きました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: こぶし

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/876

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2005年5月15日 01:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RSSリーダー」です。

次のブログ記事は「明野村でしたね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。