ジョゼと虎と魚たち

| | コメント(0) | トラックバック(0)

前から見たかった映画。
「というか、僕が逃げた」という最後の一言はかなり重い。優しさだけではだめなのね。と思う。
人間の考えることを素直に表現した映画だと思う。欲望に忠実に描かれたというか。

B0002JDUW4ジョゼと虎と魚たち(通常版)
妻夫木聡 田辺聖子 犬童一心 池脇千鶴

角川エンタテインメント 2004-08-06
売り上げランキング : 1,528
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ジョゼと虎と魚たち

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/899

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2005年5月28日 23:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みなさん、さようなら」です。

次のブログ記事は「タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。