手に留まったホタル

| | コメント(0) | トラックバック(0)

あせび野から5分ほど歩くと、「天城ほたる祭」がやっています。だいたい6月10日頃が一番の見頃。
雨さえ降らなければと思っていましたが、曇空。ホタルは、蒸し暑いくらいの方がよく飛ぶらしく、しっとりしている今日はちょうどいいですよ。と女将さんに教えてもらう。
出会い橋という、男橋と女橋のあたりでホタルが見られる。
20:00~20:30が一番の見頃。生き物だからそんなに正確ではないのだが、20:00過ぎに行くと既に100匹以上飛んでいる。
ものすごく綺麗。あんなに長時間飛びながら光るとは思わなかった。
手に留まったホタルもいて、じっくりと観察。
生のホタルをこんなにたくさん見たのは初めて。これは感動します。

ほたる男橋 夜になるとこの下にホタルが飛びます
綺麗な水にホタルは住みます

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 手に留まったホタル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/916

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2005年6月 4日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あせび野」です。

次のブログ記事は「イルカの口の中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。