Hellow Tomorrow

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日も朝から玉川大学。
昼はやっぱりスパゲティハウス。今日はフレッシュトマトとモッツァレラ。これもうまい。
帰ってきて、機能に続き10km走る。
連続10kmはさすがに脚にきた。足首が痛い。

最近気になっている企業が何社かある。その一部を紹介。

TBWA
カンヌで最も多くの賞を受賞した会社。EMIのFingersはうまい表現だった。特にタグラインが素晴らしい。あのビジュアルにしてあのコピー。Playstation2のクリエーティブもかっこよかった。そしてなんと言ってもadidasの”Hellow Tomorrow”。そんな気持ち!をうまく表現している。

Crispin Porter + Bogusky
マイアミの代理店。あのバーガーキングのチキンがactionするwebを制作した会社。
有名なコレhttp://www.subservientchicken.com/。そして、カンヌでサイバー部門グランプリを受賞したCome CleanReality Advertisingを作った会社。最近ではMINIにjumpして飛び乗るゲームなど、生活者がのめり込めるAdvergameが流行しているが、メディアニュートラルな若者に対して、Brand Minutesをどれだけ稼げるかが鍵になっている。

STAR BEACH
昨年の夏、2000人で100万枚のうちわを配るという、かなり大規模なサンプリングを行っていた会社。今年は屋外媒体で見るようになった。決算報告書を読んでもかなり良好。かなり注目している。

Come Clean 文字を書いてそれが綺麗に消えるというUSPをうまく伝えたWEBMINI USAのキャンペーン。ジャンプして飛び乗るという発想がすごい。ジャンプ中のトリックも可能。
Reality Advertising。SFCで昔やってた、研究室の冷蔵庫の中を映しているWEBカメラみたい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Hellow Tomorrow

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/997

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2005年8月18日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夕方の方が」です。

次のブログ記事は「文化心理学 ― 理論と実証」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。