グローバル化と人間の安全保障

| | コメント(0) | トラックバック(0)

思うところがあり、靖さんの課題の本だった、「グローバル化と人間の安全保障」を読む。
価値の衝突が起った地域では、社会経済的環境に影響を及ぼすことによっても、平和を促進させることが可能ではないだろうかと考えたり。
あとは、アカウンタビリティによる意志や価値の可視化も重要な気がする。

4818813648グローバル化と人間の安全保障―行動する市民社会
勝俣 誠

日本経済評論社 2001-08
売り上げランキング : 294,160
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: グローバル化と人間の安全保障

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/986

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2005年8月 8日 01:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銀座イタリー亭」です。

次のブログ記事は「The Cook Book」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。