上海小吃人家

| | コメント(0) | トラックバック(0)

豫園へ。
活気にあふれている。
だんだんと中国語の勘を取り戻してきたみたい。
食べ物を買うにも、英語が通じるのは一部のレストランだし、街の中で移動したり、買い物したり道を聞いたり、勧誘を断ったりは全て中国語しか通じない。
ホテルに帰るのも、タクシーに乗って、grand hyatt hotelと言っても通じず、請你到金茂君大酒店と言って始めて連れて行ってくれる。

上海小吃人家で湯包。饅頭の中にはスープが入っている。ストローで飲むのだが、これがすごく美味しい。
饅頭自体は固くなっていて、食べられない。
ストロー大の穴しか上には空いていないので、なかなか冷めないようになっている。

住所:上海市老城隍廟内 豫園路59号
TEL:?
営業時間:7:30~20:00
定休日:なし

上海小吃人家 湯包

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海小吃人家

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/1052

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2005年9月24日 13:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「来福楼火鍋餐庁」です。

次のブログ記事は「南翔饅頭店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。