森の時計

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ドラマ優しい時間のセットをそのまま喫茶店にした森の時計。
ニングルテラスからちょっと下ったところにあります。
静かな雰囲気を大切にしているらしく、見物だけはお断り。
カウンター9席に座らないとコーヒーミルは挽かせてもらえません。
子どももお断りという徹底したポリシー。
静かな森の音に耳を傾けながらコーヒーミルを挽いていると人生を回顧しているような気持ちになります。
壁には倉本聰先生の書。「森の時計はゆっくり時を刻む」。
そして「森の時計」の看板の字は大滝秀治。
倉本イズムを感じられるひとときです。

住所:北海道富良野市中御料
Tel:0167-22-1111
営業時間:19:00~0:00
定休日:なし
予算:2,000円/人

森の時計 コーヒーミル
森の時計
森の時計はゆっくり時を刻む
森の時計 雪のシチュー
森の時計

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 森の時計

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://idetai.to/mt/mt-tb.cgi/1542

コメントする

このブログ記事について

このページは、taitoが2006年12月15日 16:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新雪はボード」です。

次のブログ記事は「ニングルテラス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。