FOOD: 2006年12月アーカイブ

麻布十番で一番汚いらーめん屋。
筆文字でメニューが書いてある。
醤油ラーメンをいただきました。
無愛想な店主だけど、思っていたよりも美味しい。

住所:港区麻布十番2-1-11
Tel:?
営業時間:?
定休日:?
予算:980円/人

あかしや 醤油ラーメン

そば流石でお蕎麦。
すごく細い麺。
つゆはもう少し味がしっかりしていてもよいかなと思う。
でも繊細で美味しい。

住所:中央区 銀座1-19-12 理研ビルB1F
Tel:03-3567-0012
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:30
定休日:月
予算:2,000円/人

そば流石

様々なグルメライターの方々から評判のいい岸田周三シェフのお店。
素材を活かした調理法。
1.プロデュイ(素材)を尊重する
2.キュイソン(火の入れ方)を追求する
3.アセゾネ(味付け)を配慮する
の3つを尊重した岸田シェフの料理。
まさに絶品でした。
高級食材の「これでもか」感に頼りがちなフレンチですが、岸田シェフは適量適度な味付け。
最後に岸田シェフにお会いしましたが、若い。
32歳だってさ。

住所:港区白金台5-4-7 バルビゾン25 1F
Tel:03-5791-3715
営業時間:12:00~15:00、18:00~23:30
定休日:水、夏期、年末年始
予算:30,000円/人

Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence
Quintessence

ランチはポンヌフでポンヌフバーグ。
昔ながらのナポリタンで昭和の味がします。
40年変わらない味だそうです。
自家製プリンも付いて1200円。

住所:港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階
Tel:03-3572-5346
営業時間:9:30~19:30
定休日:日
予算:1,200円/人

ポンヌフ ポンヌフバーグ

dance

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ViVi nightの後、郁ちゃんたちとdanceで忘年会。
とーるや麻ちゃんやこうちゃん。
結局夜中まで呑む。

住所:港区六本木7-8-4
Tel:03-3478-7177
営業時間:18:00~2:00
定休日:日、祝日
予算:5,000円/人

忘年会

大阪でもカレー。
大阪のカレーといえばインデアンカレー。
最近では丸の内にも出店したこのカレーやさん。
辛い。でもうまい。
この味は他では味わえない味。
大阪の友人の中でファンも多いお店です。

住所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館B2
Tel:06-6372-8813
営業時間:10:00~22:00
定休日:不定
予算:730円/人

インデアンカレー

そしてもう1軒。
たこが大きいたこ焼きといえばここ。
隣にあったたこ焼き屋と本家VS元祖と争っていて、「隣の店とは全く関係がございません」という貼り紙まであったのに、どうやら元祖はつぶれてしまったらしい。
大判焼き屋になってた。

住所:大阪市中央区道頓堀1-5-10
Tel:06-6211-5223
営業時間:10:00~23:00
定休日:なし
予算:500円/人

本家大たこ

新横浜から大阪へ。
仕事を終えてたこ焼き。
千日前のワナカ大入。
初めて食べましたが、おいしかった。
最近たこ焼きもいろいろ試行錯誤していて、「たこせん」っていうたこ焼きをえびせんではさんだものもありました。
いろいろ考えますね。

住所:大阪市中央区難波千日前11-19
Tel:06-6631-0127
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし
予算:400円/人

ワナカ大入

千成

| | コメント(0) | トラックバック(0)

富良野最後の夜はラムしゃぶ。
ラムしゃぶって初めてだったのですが、これはいける。
千成のメニューはしゃぶしゃぶしかありません。
内地で食べるラムとは違ってすごくあっさりとして臭みがありません。
あれだけ食べて1人2000円程度というCPの高さ。
東京ではまねできませんね。

住所:北海道富良野市朝日町1-19
Tel:0167-22-2376
営業時間:16:00~23:00
定休日:なし
予算:1,800円/人

千成 ラムしゃぶ

夜は富良野の郷土料理「ぐまげら」へ。
ここはジビエがいろいろ食べられるお店。
熊、鹿、猪、鴨など。
おすすめはチーズ豆腐とイカの沖漬け、そして山賊鍋と和牛さしみ丼。
チーズ豆腐はまろやかな口当たりで、イカの沖漬けと一緒に食べてもおいしい。
山賊鍋は鹿や鴨が入っています。
なんといってもおいしいのがふらの和牛を使った和牛さしみ丼。
とろけるような和牛を生でいただきます。
くまげら、最高。

住所:北海道富良野市日の出町3-22
Tel:0167-39-2345
営業時間:11:30~0:00
定休日:なし
予算:5,000円/人

くまげら チーズ豆腐
くまげら イカの沖漬け
くまげら 山賊鍋
くまげら 和牛さしみ丼

ニングルテラスで焼きミルク。
焼いてあるのに中は冷たい。
冷たいミルクの上に生クリームを乗せて、その生クリームを焼いてあるみたい。
クリーミィで不思議な味。

住所:北海道富良野市中御料
Tel:0167-22-1111
営業時間:12:00~21:00
定休日:なし
予算:500円/人

ニングルテラス
ニングルテラス 焼きミルク

ドラマ優しい時間のセットをそのまま喫茶店にした森の時計。
ニングルテラスからちょっと下ったところにあります。
静かな雰囲気を大切にしているらしく、見物だけはお断り。
カウンター9席に座らないとコーヒーミルは挽かせてもらえません。
子どももお断りという徹底したポリシー。
静かな森の音に耳を傾けながらコーヒーミルを挽いていると人生を回顧しているような気持ちになります。
壁には倉本聰先生の書。「森の時計はゆっくり時を刻む」。
そして「森の時計」の看板の字は大滝秀治。
倉本イズムを感じられるひとときです。

住所:北海道富良野市中御料
Tel:0167-22-1111
営業時間:19:00~0:00
定休日:なし
予算:2,000円/人

森の時計 コーヒーミル
森の時計
森の時計はゆっくり時を刻む
森の時計 雪のシチュー
森の時計

「北の国から」の脚本家倉本聰先生が監修した大人の隠れ家BAR。
最近の倉本先生のドラマ「優しい時間」にちなんだカクテルもあります。
タバコのパッケージが壁にディスプレイされていて、昨今の禁煙ブームの中、愛煙家を守るためのひっそりとした隠れ家といった雰囲気。
落ち着きます。

住所:北海道富良野市中御料
Tel:0167-22-1111
営業時間:19:00~0:00
定休日:なし
予算:2,500円/人

Soh's Bar for Miserable Smokers 優しい時間

富良野といえば、カレー好きの人は唯我独尊を思い浮かべるだろう。
唯我独尊のカレーは黒い。
そして自家製ソーセージが絶品である。
このカレーだけを食べにくる価値があると言っていいほどのうまさ。
依然、某M川先生が、今日まで銀座松屋で食べられるのよー。と言っていた時に食べに行けばよかった。
そうしたらもっと早くにこの味を知ることができたのに。
と後悔するほどのうまさ。
しばらくしたらまた食べたくなるであろうこの味。
すばらしいカレーに出会えました。
R崎さん、食べました?

住所:北海道富良野市日の出町11-8
Tel:0167-23-4784
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定
予算:1,500円/人

唯我独尊 ソーセージカレー
唯我独尊

梅光軒

| | コメント(0) | トラックバック(0)

旭川の駅にタクシーで移動し、旭川ラーメン。
旭川ラーメンといえば、山頭火や蜂屋。でも、東京で食べられないラーメンが食べたいと思い、梅光軒本店へ。
こってりとした化学調味料を使っていないスープが絶品。
驚いたのは、いつもメンマは食べない僕が、全部食べてしまったほど、メンマがおいしい。
これも自家製らしい。
うまい。

住所:北海道旭川市2条通8右1 ピアザビルB1
Tel:0166-24-4575
営業時間:11:00~21:00 1日400食限定、売切れ次第閉店
定休日:不定
予算:700円/人

梅光軒 醤油らーめん

共栄堂

| | コメント(0) | トラックバック(0)

家の打ち合わせをした後、TOKOのワックスを買いに神保町へ。
久々にきた。
神保町といえばカレー。
寒かったので、カレーで暖まろうと共栄堂へ。
ここのカレーはスマトラカレーだそうで、辛い。そして熱い。
ポークを大盛りでいただきました。
大盛りはかなり量があります。
R崎さんとかが好きそう。

住所:千代田区神田神保町1-6 サンビルB1F
Tel:03-3291-1475
営業時間:11:00~20:00
定休日:日、祝
予算:1,000円/人

共栄堂 ポークカレー

新宿コマ劇場でWe Will Rock You。
字幕付きのミュージカルって初めて。
関係者席で観させていただく。
ありがとうございました。
最後は大盛り上がりで、Queen手足拍子してきました。
寒かったので、ハン・ア・リで韓国鍋。
あったまりました。

住所:新宿区新宿3-34-11 ピースビルB1
Tel:03-3356-2234
営業時間:17:00~0:00
定休日:年末年始
予算:3,000円/人

ハン・ア・リ ホルモン鍋

紫紺杜

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昼は某誌の取材&撮影を中目黒で受ける。
一回帰って、都立大の紫紺杜でしみちゃんの結婚パーティーの幹事おつかれさま会。須田、馬場ちゃん、テルさん、パク、そしてひさちゃん。
この店、王監督や原監督も大好きらしい。
どれもうまい。
鶏のから揚げが柔らかくてかなりヤバイ。こんな柔らかい鶏、初めて。
子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで家族で楽しめる味。
最後はシェフが出てきてくれてご挨拶。

住所:目黒区柿の木坂1-31-9
Tel:03-5731-5791
営業時間:11:30~15:00、15:00~22:30
定休日:月
予算:8,000円/人

紫紺杜
紫紺杜
紫紺杜
紫紺杜
紫紺杜

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2006年12月以降に書かれたブログ記事のうちFOODカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはFOOD: 2006年11月です。

次のアーカイブはFOOD: 2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。